二条の軌跡

14系15形

img378_convert_201706.jpg
幼いころから常に東海道沿線で見ていたこの車両。初めて乗ったのは東海道筋ではなく北陸でした。
地元駅を颯爽と通過していく姿を見る度にいつかは乗ってやるぞと思っていたあの頃。
親戚の家に訪問するために北陸に乗って能登半島の先の方まで行きました。今は亡き蛸島行き。
列車は一時間に一本もなくコンビニは無し。夜は人通りもなく真っ暗だが家の裏には一面広がる富山湾。
環境の違いに戸惑いを隠さずにはいられませんでした。一週間の滞在は色々と大変でした。
10年ぶりに再会した親戚のお姉ちゃんが吹石一恵そっくりの美人へと変貌してたのが一番の戸惑い要素でした。
スポンサーサイト
  1. 2017/06/22(木) 21:59:36|
  2. 西日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フキギョウといえば・・・

img384_convert_201706.jpg
やっぱり冬の奥利根スジのイメージ。毎年冬の恒例イベントでした。浪漫~クリスマス~正月~みな物・・・
各地から仲間が集まり同じ電車に乗って移動し、情報交換をしながら撮影地へ向かったあの頃。熱い時間でした。
毎度朝早くからの出動で眠いわ風が強くて寒いわでテンションも上がらなかった真冬の埼玉県。
低い光線で鈍く輝く溜め色ボディと銀挿しの足回りはいつ見ても美しい。一発目から決まるとテンションが上がる一日でした。

  1. 2017/06/15(木) 21:55:37|
  2. EF5861
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上京トワイライト

img383_convert_201706.jpg
フキギョウといえば冬の奥利根スジの反逆ギラリが自分のイメージなわけですが。
影が迫る梅雨明けの18時過ぎ。日没寸前のバリ順斜光でこんな大ネタを撮ることができました。
夢空間が関西入りすることは多々ありましたがトワイライトが上京したのは自分が知ってる限りではこの一回のみ。
なぜ来たのかイマイチ覚えていませんが何気にロクヨンセンとの組み合わせもレアな気がしますね。
  1. 2017/06/07(水) 22:05:35|
  2. 東日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原色機コンビ

img390_convert_201706.jpg
珍しく夜からしっかりと積もりだした湘南地区。当時夜勤バイトをしていたので朝まで解けずに晴れそうなら撮りに行こうと決めていました。
慌てて帰宅しバケ一式を積んで自家用車でニノコウへ。バリ順の富士や113を撮ってホクホクしていると下り貨物に36との情報が。
36こそ27と最後まで原色コンビとして対をなしていたカマでした。ニーナとザンロクのコンビ。。。
昨年の京都鉄道博物館のEF66 35の件は36と間違えていました・・・35はEF200が減りだして復帰したカマでしたね。
  1. 2017/06/01(木) 22:07:26|
  2. 東海道本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

W→F

img414_convert_201705.jpg
西行きのブルトレが減便をし始め余剰が発生してきた下関66。自分が中学の時に4機が貨物に転属しました。
貨物に興味を持ち始めてカマの運用を追い始めた後で原色のままの転属だったのでよく覚えています。
54は更新された時期が遅かったので白更新にはならず原色からそのまま新更新色への塗り替えに。
転属当初、まだPS17搭載の吹田66が多かった時代に交差パンタの54号機が貨物を牽いてる姿は斬新でした。
  1. 2017/05/24(水) 20:40:27|
  2. 東海道本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長い長いお引越し

img415_convert_201705.jpg
国鉄時代ならいざ知らず、JRの時代にはとても珍しいパターンのグループ他社への車両転属。
新車の甲種輸送とは違い事前からの注目度も抜群なネタ。ごに氏とサンオイルを塗って日焼けしながら待ちました。
武蔵野線の現役も撮らずに終わり大阪環状線も未だに撮れず仕舞い。もはや”103系”という響きが懐かしい・・・
  1. 2017/05/17(水) 22:15:53|
  2. 東海の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高崎線120周年記念号

img391_convert_201705.jpg
130周年記念で211系がラッピングされたのは記憶に新しいですが120周年はこんなに豪華な編成が。
501がいなければ茶色一色で少しは整っただろうに少し残念な編成。
知らぬ間に高崎以北に幽閉されてしまい末期は高崎線に顔を出さなくなったムーミン。
せっかく戦前のカマを国鉄末期に動態復活させたのに結局博物館に幽閉となってしまいました。
  1. 2017/05/10(水) 20:49:48|
  2. 東日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日車甲種

img409_convert_201705.jpg
小田急通勤車両の顔となった4000形。毎回10両まとめて運ばないのは御殿場線の有効長の問題からなんですかね。
多くの電車の甲種輸送にはMRPを装備してるカマが充当される為1001や1059が登板する機会も多く絶好のネタでした。
最近は4000形の全検が大宮工場で施工されるようですね。貨物線を小田急車が自走する姿を見てみたいものです。
  1. 2017/05/05(金) 19:39:07|
  2. 東海の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チェリーブロッサム

img380_convert_201705.jpg
本日とうとう四季島が営業運転を開始したようですね。個人的には絶望的なデザインセンスだと思いますハイ。
寝台列車=高級クルーズトレインとなりつつある昨今。ブルートレインはもはや死語です。(二度目)
この写真は前回載せたあさかぜの翌日。この改正であさかぜだけではなく”さくらはやぶさ”のさくらも同時に消滅。
富士とはやぶさの併結へと変わり戦前から続いた名門列車櫻は幕を下ろしました。しかし数年後新幹線となって返り咲き。
この先までレールが繋がって上野へ乗り換えずに行けるようになるなんてこの時は想像もしませんでした。

  1. 2017/05/01(月) 21:24:32|
  2. 東日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

元祖ブルートレイン

img379_convert_201704.jpg
ブルートレインという愛称の元となった20系を最初に使用して運行された列車あさかぜ。
そんな”元祖ブルートレイン”の下り最終列車は東洋のサクラダファミリアこと横浜駅にてバルブ。
当時はまだ駅での三脚も許されていたので駅先端はもはやカオス。パニるのは予想済みなので人混みを入れるつもりで場所取り。
それでも脚立と三脚を使って67で10秒バルブなんてできたのはまだ多くのブルトレが現役だったからかもしれません。
あさかぜ西編成といえば何と言ってもカニ無しのパン有り。食べ物じゃありません、スハ25 300番台のこと。
カニに積んでいた荷物が積めないために簡易的な荷物室がついたカマ次位のオハネフ25 300番台も特徴的でした。

  1. 2017/04/27(木) 21:56:27|
  2. 東日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

※使用上の注意

れう

Author:れう
2011.9.07開設
神奈川県あゆコロ市民

現在休鉄状態のため67で撮り貯めた画像を中心にUPしてます。
全然関係ないけど液燃ストーブ沼にハマってしまった・・・

いらっしゃいませ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

おしながき

北海道の鉄道 (72)
東日本の鉄道 (272)
東海道本線 (62)
東海の鉄道 (73)
西日本の鉄道 (26)
四国の鉄道 (11)
九州の鉄道 (5)
私鉄 (41)
EF5861 (16)
EF651059 (17)
EF651118 (14)
航空機 (17)
風景 (3)
スナップ (21)
食べ物 (2)
機材 (4)
その他 (3)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

にほんブログ村 

 鉄道ブログ 鉄道写真へ
 写真ブログ 中判写真へ

にほんブログ村に鉄道写真、中判写真に REWとして参加しています。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示