二条の軌跡

日光連山

img276_convert_201702.jpg
斜光を受けて輝く銀挿しが美しいロクイチ。
溜め色は潰れやすく写真で表現しづらい色でしたが、この写真ではぶどう色との差が分かりますね。
天賞堂からカンタム61がでるようですね。ちょっと気になってしまいます。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/28(火) 21:20:09|
  2. EF5861
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピン電

img274_convert_201702.jpg
ピントや切り位置を事前の列車で確認して本番に備えていく。ネタモノを撮る時には必ず行う儀式の一つ。
本番が近づくにつれて周りの人間は自分の立ち位置に戻り最終確認をし撮影地はピリピリした緊張感に包まれます。
何気なく切り位置の確認で撮った写真が今では走っていない。なんて事はよくある話。これもその一つ。
普段は全く無縁な日光線。205が走ってると聞いた時はびっくりしましたね。
本番のロクイチでカマをポールからしっかり抜くために遅切りしてます。4両だったらもう少し様になったかな。
  1. 2017/02/05(日) 20:17:32|
  2. 東日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2017年

img275_convert_201701.jpg
遅くなりましたが2017年も当ブログをよろしくお願い致します<(_ _)>
年賀状を送っていただいた方、お返事ができず申し訳ありません。


さて、2012年12月の日光線ロクイチ旧客。こんなネタは大パニックになることが安易に想像できるわけです。
当時まだ16歳だった自分は当然車で行くこともできず。友人と日光線最終電車で今市に現地入り。
もちろんこの時代のネタモノは脚立必須。帰宅ラッシュの宇都宮線車内での脚立は邪魔でした・・・
まだイケイケのヤングだったので駅近くのガストでドリンクバーを飲みながら始発が来る前まで寝ずにおしゃべり。
始発が動く前にと日の出前の真っ暗でクソ寒い中、初めて行く撮影地まで向かったのですが到着してみて唖然呆然。
背景の杉林の如く置きゲバが立ち並び、ギリギリすれ違いできるような細い道は路駐の車でごった返し。
始発前の到着にも関わらずハスキー全開脚立アングル。なんとか隙間に入れてもらえました。
こんなパニり方は最初で最後の体験でした。いつぞやのRM誌では人の山を撮った写真が見開きで掲載される程。
ちょうど同じ日に高崎では500番台並びの撮影会が被った為多少は散ったはずなのにこの有様。流石はロクイチ。
個人的に鉄人生の中でTOP3には入るであろう大ネタ。またいつかこんなモノを見れる日が来るようにと初詣でお願いしました。

  1. 2017/01/24(火) 20:38:22|
  2. EF5861
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年も良いお年を

464_convert_201612.jpg
今年も一年細々と続けている当ブログをご覧いただきありがとうございました。
鉄からもすっかり遠のいてしまい懐古ネタ中心になってしまうと思いますが来年も続けていこうと思います。
例年通りガキ使を見ながらたらふく酒を飲んで寝正月となりそうです。
来年も当ブログを宜しくお願い致します。2017年も良いお年をお迎えくださいまし。
  1. 2016/12/31(土) 15:29:57|
  2. 北海道の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私、見たんです・・・

img278_convert_201612.jpg
八高線定番の高麗川7時くらいの下り団臨スジは自宅から相模川を渡り相模線始発に乗ることで比較的容易に撮影可能でした。
中坊の頃から浪漫やゆとりの設定があると出動していました。高麗川からはキハにも乗れる為好きなルート。
浪漫やゆとりや12系6車ではなく3車というのが気になり設定を確認した瞬間から撮る気でいました。
拝島で友人と合流し越生で下車。有名な第二鹿の下踏切へ。到着と同時に踏み切りが鳴り上り列車が。
この列車と毛呂か高麗川で交換の為あたふた撮影準備をしながらも踏切に近づいてキハを観察。
すると轟音を上げて通過したキハの背後からキラキラとした何かが風に乗って全身を覆う。
これダイヤモンドダストじゃん・・・!!北海道でしか見れないものじゃないの?と友人と首を傾げながらも団臨を撮影。
夏ならバリ順のここも真冬ではサイドから射すのみ。却って低い斜光に寒く澄んだ空気感を演出してもらえました。
この後は急いで撤収しヒガハスへ。青森81が北斗星4レを牽引ということで寄り道。
ヒガハスですら雪が積もっているのを見てもらえれば寒かったのは解っていただけるハズ。
この時以来ダイヤモンドダストなんて北海道以外で見ることはできていません。埼玉で見たと言っても誰にも信じてもらえなくて悲しいです。
  1. 2016/12/19(月) 22:34:55|
  2. 東日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪予報

img332_convert_201611.jpg
なにやら明日は関東でも雪が降るかもしれないそうで。
個人的な予想は降らずにただの寒い雨に1000ペリカ。
只見くらい降ってくれればすべてのことに諦めがつくのですがねえ。寒い雨とか外に出たくない...
  1. 2016/11/23(水) 19:47:23|
  2. 東日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016 F1日本GP 鈴鹿サーキット その2

IMG_8971_convert_20161030200523.jpg
ベッテルに会えた余韻に浸りつつ米原で新幹線を降りて長浜へ。とにかく寒い。
駅前のセブンで晩酌セットを購入しチエックイン。ビジホでローカル番組を見ながらの一人晩酌は旅に出てる気分になれて好きな時間。
翌朝はありきたりな朝食バイキング。ネギ好きなのでネギだくだくでいただきます。



IMG_8992_convert_20161030201403.jpg

IMG_9002_convert_20161030202920.jpg
長浜に泊まったからには折角なので長浜鉄道スクエアへ。軽く屋根付きの場所に保存されてるだけかと思いきや意外と展示物も多く予定以上に時間を割いてしまいました。
連休のせいもあってかD51見たさの中国人がすごかった・・・
如何にも熱が篭りますと言わんばかりの側面鎧戸と貫通扉がありそうでないED70のこのデザインたまりません。
この後は新快速で京都まで移動。新快速が長浜始発ではないことに違和感。米原から食パンに乗り換えたて長浜を越えたのも遠い昔の話・・・
米原の増結待ち時間で井筒屋の近江牛としょい飯を買う予定がどの売店も売り切れ。テンションダウン。




IMG_9111_convert_20161030203151.jpg
京都駅からは15分程歩いて梅小路の京都鉄道博物館へ。10数年ぶりのご対面150。こいつが見たかった・・・
鉄とは疎遠になってる時期があったり動かなかったりでなかなか見ることができず会えて感動しました。
動くに越したことは無いけど解体されなくて本当に良かったです。小窓に原型ワイパーが美しい。

IMG_9169_convert_20161030204007.jpg
晩年は貨物機として原色のまま余生を過ごした35号機。
27号機といい検査のタイミングで偶然原色で取り残されてしまったために好待遇を受けるラッキーなカマですね。
できれば14号機に入ってほしかったかな。

IMG_9230_convert_20161030204732.jpg
756は美祢線貨物終了からこちらへ。こう見ると出雲のHMってDDの色と同化して映えないですね。
弟分の757は吹田で城東貨物に充当されていましたが先日の広島工場公開でナンバープレートだけ焼き切られ嫁に出されていました。皮肉なものです。

IMG_9286_convert_20161030205809.jpg
ズラリと並んだ歴代HMは圧巻。本物ですかね?シュプールのHM初めて見ましたがピンクというより朱色に近いですね。
基本は金属パーツで構成されていますがさくらはプラで造形されていたりと触って発見できることもありました。



IMG_9326_convert_20161030210042.jpg

IMG_9328_convert_20161030210154.jpg
京都のあとは乗り鉄も兼ねて大阪経由で紀州路快速に乗り和歌山へ。初めて乗った223系0番台がすごくいい音。
阪和線で103系にも乗るつもりでいたけど長浜と京都で時間を使いすぎてしまいそのまま直行。
和歌山駅で夜食用に阪和第一食堂のえびずしを買うつもりでいたのに今年の初めに閉店してしまった模様で残念。
晩飯は一番有名な和歌山ラーメンのお店と思われる井出商店へ徒歩で。
神奈川でいつも家系を食べてる自分からするとパンチが弱かったけどおいしくいただきました。




IMG_9335_convert_20161030211109.jpg

IMG_9347_convert_20161030211235.jpg

IMG_9351_convert_20161030211456.jpg
旅のしめくくりは初乗車のサンライズエクスプレス。事前に調べて数少ない平屋シングルをゲット。
本当はここで阪和第一食堂のえびずしを楽しみながら乾杯のはずが、ファミチキで乾杯という残念な結果に・・・
サンライズ運行初日、小学生の頃に父親にねだって東京まで一緒に見に行ったことを思い出しました。
シングルでも14系北陸ソロと天井以外はあまり変わらない広さでしたが、清潔感もあり快適でした。
が、姫路の時点で10分ほど遅れていたため爆走。平屋が台車真上だったためかかなり揺れて大垣通過後に寝たものの高塚で起こされました。
その後は記憶がすっ飛びふと起きたら真鶴。東京まで乗るつもりでしたが予定変更で横浜下車。相鉄経由で帰宅となりました。
久しぶりの旅行を満喫できました。鉄ではないので機材もなく身軽で徒歩行動も楽ちん。
朝の横浜で半袖を着てるのは自分だけではずかしかった・・・

長々とお付き合いいただきありがとうございました。またいつも通りちびちびと写真を載せていこうと思います。











  1. 2016/10/30(日) 21:27:42|
  2. スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016 F1日本GP 鈴鹿サーキット その1

IMG_8849_convert_20161016194149.jpg

IMG_8868_convert_20161016195609.jpg
ご無沙汰しております。8日から11日まで毎年恒例となっているF1観戦に行ってきました。
近づいていた台風は直前に通り過ぎたので予報は好転するかと思いきや秋雨前線の影響で雨予報。
今回は”JR東海&16私鉄 乗り鉄たびきっぷ”というJR東海区間フリーかつ一部私鉄も二日間乗り放題の切符を使いました。
熱海からしか新幹線に乗れないのは小田急沿線民としてはちょっと不便。でも安い。



IMG_8882_convert_20161016195852.jpg

IMG_8889_convert_20161016200028.jpg
今までは名古屋に戻って山ちゃんで手羽先を食べながら一杯ひっかけて名古屋泊でしたが、毎年名古屋に戻る列車の混雑ぶりに悩まされていたので思考を変えて鳥羽で一泊。
名古屋で割り増しのビジネスに泊まるくらいならと少し奮発して朝夕食事つきの温泉旅館へ。
しっかし夕飯付のプランにした年に限って土曜日の前夜祭が豪華メンバーなこと・・・やっちまった感。
宿のコース料理は伊勢エビやお魚の刺身がおいしかったのですが、楽しみにしていた鮑はどうも好きになれませんでした・・・




IMG_8918_convert_20161016200724.jpg
中央でこちらに手を振っているのがジェンソン・バトン。予選からPUを交換したため35グリッド降格wで最後尾からのスタート。
このドライバーはベテランで歴も長く、道端ジェシカとごにょごにょあったり、マクラーレンホンダという唯一日本メーカーが絡んでるチームだったりと何かと日本とは縁が有り。
どのチームを応援している観客からも歓声を受けていましたね。流石。
初めてのグランドスタンド席でしたが下段の方だったため1コーナーや最終シケインが見渡せず残念。
スタート前の作業が見れたりビジョンがたくさんあったり切通しになってるので迫力の音量だったりとメリットもありましたが。



IMG_8943_convert_20161016201801.jpg
結果的に土曜の予選、日曜の決勝両日ともレース中に雨が降ることはなく特に荒れたレースになることも無く全車完走でした。
大雨の2014年鈴鹿の事故もあったので見てるこっちとしては無事にレースが終わって何よりといった感じ。
帰りは白子まで穴場から楽々タクシーに乗り、事前に近畿日本ツーリストで予約しておいた近鉄特急に乗って名古屋まであっという間。



IMG_8957_(2)_convert_20161016202832.jpg
同行した地元の友人とは名古屋でお別れし自分は長浜泊だったので、最終新幹線まで山ちゃんでも寄って名古屋グルメを堪能してから移動するつもりだったのに新幹線コンコース工事中で山ちゃんがなくなってるというミス。
新幹線改札前にやたらとドライバー出待ちがいたけど、観戦初年度にサーキットで寒い中二時間出待ちしてジェシカがちらっと見れたくらいの苦い思い出があるのでパス。
ふとF1スレを見たら5分前にアロンソが新幹線に乗ったとの書き込みが画像付きで。ドライバーは名古屋に来るなら新幹線に乗るはずということでダメ元で上りホームへ。すると10分ほどでセバスチャン・ベッテルが・・・
自分が乗る新幹線の発車5分以上前にホームに現れて整列を促してサイン大会。こんなに凄いドライバーならそこまでサービスしなくてもいいのにと思ってしまうほどの精神には感動してしまいましたね。ファンが多い理由はこの性格もあるかもしれません。
無事友人と二人ともサインをもらいホルホルの状態のまま名古屋で離別。長浜の宿へと向かいました。
同行した「刹-那」氏乙でした。

 乗り鉄&鉄道博物館巡りの”その2”へ続く







  1. 2016/10/16(日) 21:00:00|
  2. スナップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大沼だんご

0668_convert_201609.jpg
前日の往路はこのS字カーブで締めくくったDD最後のカシオペアクルーズ。
復路は東室蘭泊の後、一旦札幌まで行き記念入場券を購入しつつ撮影地を決めながら道央道を南下。
野田生の海バックもこの時間ならではと思いつつロケハンするも、曇天で足を止めるまでもなく当初から予定していた大沼湖畔へ。
森を過ぎた辺りから晴れ間も見え始め期待に胸を膨らませ立ち位置へ。予想以上に先客多め。
途中、沼の家でだんごを買った自分のせいでは無いと言い聞かせながら場所取り開始。滞在中に現地で仲良くなった鉄にキャパをシェアしてもらえました。感謝です。
駒ヶ岳の山頂は残念ながら雲隠れでしたが、ここで晴れカシオペアを撮れたのがレアなのは間違いないと自画自賛。
  1. 2016/09/11(日) 22:34:48|
  2. 北海道の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中電

img192_convert_201608.jpg
五輪と甲子園のWスポーツ祭りで寝不足が続いてつらいです。。。

415系非常に懐かしいです。地元113、211コンビだった時代鋼製ボディとステンボディが普通に併結して走る姿は違和感ありありでした。
たまーに上野で1901を見かけると得した気分になれました。今では531一色でグリーン車までついてしまって。時代は変わりましたね。
  1. 2016/08/15(月) 21:54:11|
  2. 東日本の鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

※使用上の注意

れう

Author:れう
2011.9.07開設
神奈川県厚木市民

ラーメンが大好きなんです。

いらっしゃいませ

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

おしながき

北海道の鉄道 (72)
東日本の鉄道 (266)
東海道本線 (60)
東海の鉄道 (70)
西日本の鉄道 (25)
四国の鉄道 (11)
九州の鉄道 (5)
私鉄 (41)
EF5861 (14)
EF651059 (17)
EF651118 (14)
航空機 (17)
風景 (3)
スナップ (21)
食べ物 (2)
機材 (4)
その他 (3)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

にほんブログ村 

 鉄道ブログ 鉄道写真へ
 写真ブログ 中判写真へ

にほんブログ村に鉄道写真、中判写真に REWとして参加しています。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示